秋田 巻き爪 つま先を痛めた時に爪が黒くなるのは内出血が原因です!

0

     

    下記の画像のように爪が黒くなってしまったお客様からご質問がございました。



    「爪が黒くなっているのは死んでるからですか?」

    と、黒くなっている爪を確認すると爪床が内出血を起こしていました。

    「ぶつけましたか?」とご質問をすると

    「物を落としてしまって」「靴が合わなくて」とのお答えを頂きました。



    爪床に圧力などの負荷がかかると爪床内で出血するのです。

    そして爪床の内出血は自然と消えることはありません。

    しかし、ずっと黒いまま残る訳ではありませんので、ご安心くださいね。

    部分的な内出血なら爪の伸びとともに爪先へと黒い部分が移動していくので

    最後は爪切りでカットできます。

    甘皮の奥から新たに生えてくる爪は通常の綺麗な爪ですのでいずれ黒い爪はなくなります。

    ただし、内出血が爪全体に広がっている場合には爪が抜け落ちることがあるのです。

    その場合、爪がプラプラと指から離れていくのが分かります。

    靴下などに引っ掛けてしまいそうで剥がしたくなりますが自然に剥がれるまではむやみに

     

    剥がさないでくださいね。

    その爪の下には新たな爪が出来る準備をしているのです。

    無理に剥がすとその準備が整わないまま表に出てしまいます。

    新たな爪の準備が整えば自然と剥がれてくれますので、それまでは爪に負荷が

    かからないように気を付けてください。


    爪のこと、足のこと、靴のこと、お気軽にご相談くださいね!


    巻き爪個別無料相談会についての詳細はこちら

     



    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:388 最後に更新した日:2018/08/17

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM