巻き爪 秋田 色々な矯正方法があるのをご存知ですか?

0

     

    色々な巻き爪矯正の方法がある中でメリット・デメリットについてのお話です。

    巻き爪の矯正には…
    ・ワイヤー矯正
    ・ツメフラ法
    ・当院のスパンゲ

    色々なものがあります。

    今回は代表的な矯正方法を比較していきますね!

    なお以下の内容はお越し頂いた患者様からの生の声を抜粋しての内容となりますのでこの限り

     

    ではありません。


    ※ちなみに「矯正」に関しては病院でも医療行為では無いため保険は適用外の治療となります。


    整形外科など病院で多い方法のひとつが「ワイヤー矯正」

    爪の先端に二か所穴を開け、そこにワイヤー(針金)を通してワイヤーの力で矯正する方法です。


    「巻き爪矯正ワイヤー」



    巻き爪矯正ワイヤー

    こんな感じに先端にワイヤーが付きます。


    メリットは

    ・病院通いのついでに受ける事が出来る(場所によっては要予約?)

     

    ・主に医療機関で受ける事が出来るので安心感が得られる


    デメリットは

    ・爪の先が目立ってしまう

     

    ・装着中は爪を切る事が出来ない(爪の先端に器具があるため)

    ・ワイヤーに引っかかってしまう事もある



    つづいて「ツメフラ法」



    巻き爪矯正ツメフラ

    こちらも金属ですが、太めのワイヤーを加工して引っかけて取り付けるようです。


    メリットは

    ・引っかけて接着剤で固定するため取れにくい

    ・器具を爪に合わせて加工できる


    デメリットは

    ・器具を無くすと器具作成費が再度かかる

    ・素足になると目立ってしまう



    当院における「スパンゲ」巻き爪矯正



    巻き爪矯正スパンゲ

    特殊な樹脂プレートを貼り付け、プレートの反発力で矯正する方法になります。


    メリット

    ・先端の爪が短い陥入爪などにも装着可能

     

    ・器具装着しても素足でも目立たない

    ・矯正位置に制限が無いため、矯正器具を縦にも横にも装着可能

     

    ・変形爪にも装着可能


    デメリット

    ・爪の質によっては、はがれやすい方もいる



    巻き爪専門院の当院の施術だとデメリットが少なく、技術面でも

     

    安心して巻き爪矯正を受ける事ができます!


    今回、触れたこれらの方法毎にメリット・デメリットがあります。

    またこちらに挙げたものは巻き爪矯正の一部ですのでご自身で

    お店に聞いたり、ホームページなどで詳しく調べてみるのが一番ですよ!

    それぞれの特性をよく知った上でご自分に合った方法を選びましょう!


    当院では巻き爪無料相談会を開催しております。

    巻き爪の事だけではなく、靴の事、インソール、足に関する疑問がありましたら

     

    お気軽にお電話下さいね。

     

     

    http://www.akitamakitume.com

     

     



    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:258 最後に更新した日:2017/12/15

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM